お産の準備

【持ってくるもの】

●入院してすぐに必要なもの

・母子手帳  ・入院申込書(必要項目の記入、印鑑を確認しておきましょう)

・前開きのパジャマ ・飲み物(お茶やお水)  ・タオル ・産褥ショーツ
※取り出しやすいように、まとめておきましょう。

●入院してすぐに必要なもの●入院してすぐに必要なもの

●入院中に必要なもの

・入院中のママの服    ・産褥ショーツ  ・生理用ナプキン(夜用)  ・(お持ちの方)骨盤ベルト
・フェイスタオル  ・洗面用具  ・スキンケア用品
・コップ(食事の際に使用)  
・ガーゼハンカチ
・パンフレット「私と赤ちゃんのマタニティライフ」
・健康保険証 ・印鑑 ・筆記用具 ・退院時の赤ちゃんの服

●病院で用意しているもの

・分娩用品(お産後に使う特大パッド・産褥用ナプキン・消毒綿・乳帯・産衣)
・シャワー室(シャンプー・リンス・ボディーソープ・バスタオル・フェイスタオル・ドライヤー)
・赤ちゃん用品(ベビー服・オムツ・おしりふき)
・アメニティグッズ(歯ブラシ・コットン・ブラシ・ヘアゴム・ボディタオル)

●病院で用意しているもの●病院で用意しているもの

※院内に売店や洗濯機はありません。

【入院前にチェックすること】

❶メイクはしていませんか?

お化粧をしていると、顔色など観察する時の妨げになります。事前に落としておきましょう。

❷爪は伸びてませんか?マニキュアは?

爪は短く切っておきましょう。皮膚を傷つける危険があります。マニキュアやペディキュア、ジェルネイルもお化粧と同じ理由です。落としておいて下さい。

❸ヘアスタイルはどうですか?

髪の毛の長い場合は束ねられるようにしましょう。

❹アクセサリーはしていませんか?

指輪は早めに外しましょう。妊娠後期は手がむくみやすく指輪が指にくい込んでしまいます。指輪以外のアクセサリーも緊急時に危険ですので、全て外しておいて下さい。

【病院へ向うタイミングは?】

陣痛の間隔を測ってみましょう。陣痛の始まりから次の陣痛の始まりが陣痛の間隔です。

●初産婦さんの場合

お産のはじまりは10分おきの陣痛ですが、初めてのお産の場合時間がかかるものです。痛みが強くなるまでお風呂に入るなどしてゆったり過しましょう。5分おきの陣痛になったら入院です。

●経産婦さんの場合

10分から15分の陣痛で入院になります。
上のお子さんの預け先は手配できていますか?陣痛がいつきてもいいように確認しておきましょう。

・破水はしていませんか?

陣痛の有無にかかわらず入院になります。破水している時はお風呂には入れません。

・出血は多くないですか?

生理の量が多い日よりたくさん出るような出血は異常の場合があります。

いずれの場合もお電話でご連絡下さい。

PAGE TOP